火災保険のシュミレーションができるサイト

火災保険で見積りシュミレーションができるサイトについてご紹介したいと思います。

 

実際に、保険に加入したりその前の段階である相談したりする際には、事前に見積りの数字を見ておくことが大切ですね。

事前に火災保険のシュミレーションを見ておく理由

なぜ、事前に見積りを知っておく必要があるのかというと

  • いくらくらいの保険料になるのか値ごろ感をつかんでおく
  • どんな補償があるのかを把握しておく
  • 必要なリスクをある程度選んでおく

などの理由があります。

 

特に、値ごろ感と補償を知っておくことは大切です。

 

例えば、火災保険の営業マンと商談をする際にも、ある程度の保険料シュミレーションをしておくことで

「これはちょっと高いんじゃないですか?」

とか

「これは安いですね~」

といった判断基準ができます。

 

これは大きなことです。

 

現在はインターネットで完結できる火災保険もあるのですが、やはり保険会社と保険代理店の担当者と相談しながら契約をしたいものですし、このサイトでもそういった選び方を推奨しています。

 

しかしながら、事前に火災保険のシュミレーションをしておくことは、知識を入れておくのに必須です。

火災保険のシュミレーションができるサイト

下記の記事でもご紹介していますが、おすすめの火災保険シュミレーションサイトは「イッカツ」です。

https://t.felmat.net/fmcl?ak=P1222K.1.Q257260.C5700T

 

 

 

「イッカツ」で取り扱っている火災保険会社

取り扱い保険会社としては

  • 東京海上日動
  • AIU保険
  • 損保ジャパン日本興亜
  • 三井住友海上
  • 富士火災
  • セコム損保
  • 朝日火災
  • あいおいニッセイ同和
  • 共栄火災
  • 日新火災
  • チャブ保険
  • NIA

といった最大12社の保険会社の中から良いものを試算してくれます。

主な保険会社は押さえていますので、保険の概要を知るには良いですよね。

 

大手は大手なりの安心感がありますし、中堅の保険会社は独自の特色を出しているので魅力的な商品も多いです。

 

私の一番のおすすめAIUの「スイートホームプロテクション」も見積りシュミレーションができるのも、おすすめの理由のひとつです。

 

他にも当サイトのおすすめ火災保険があるのですが、それらの保険料を見ることができるのもいいですよね。

 

【参考】

新築火災保険のおすすめランキング

 

あくまでも概算ですが、すぐに火災保険の試算シュミレーションができて、気に入った保険会社の商品とプランだけを選んで見積もりを取り寄せることができます。

 

必要な補償だけを選んで送ってもらえるので、非常に効率的ですね。

 

やはり、保険という普段から馴染みのないものを検討するのですから、保険ショップなどで相談する前に、自分自身でも知識を事前に持った上で、相談することが必要です。

 

知識がないままでお店に行ってしまうと、言われるがままに加入してしまうことになるので、ちょっともったいないですよね。

 

特に新築住宅の火災保険では、住宅ローンとの関係で10年一括払いにしないといけないケースもあります。

保険料が高額になる可能性もありますから、比較することで掛け金を少しでも抑える狙いもあります。

 

そういった意味で、火災保険のシュミレーションのサイトを活用することをオススメします。

 

*見積もりをした場合でも加入するしないはあなたの自由なので、気軽に利用してみてくださいね。

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NXI7K+M1ID6+2PS+2BDBUB

 

 

 

%e9%ab%98%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f

あなたは1社から提案された火災保険に満足していませんか?

複数の保険会社を比較することで大幅に保険料を安くできる可能性があります。

火災保険の一括見積もりを活用することにより

約3分間で最大12社の見積もりを取ることができます。

*見積もりをもらった場合でも加入するかどうかは、あなたの自由です。

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ