タマホームで入れる3つの火災保険とのその詳細

高品質な家を建てるタマホームで、火災保険に加入はできる?

独特のコマーシャルで、知名度の高いハウスメーカー「タマホーム」では、家を建てるだけでなく、提携している保険会社を紹介してもらうことも可能です。

 

ほとんどの人がタマホームを使って家を建てるのは初めてのことですし、それまで賃貸住宅に住んでいた人からすれば「火災保険って何?」といような状況で、信頼できる保険会社を紹介してもらえるのは嬉しいですよね?

現在、タマホームでは以下の3つの保険会社の保険プランを紹介されます。

  • 損保ジャパン……THE すまいの保険
  • 三井住友海上……GKすまいの保険
  • 東京海上日動……トータルアシスト住まいの保険

どの保険も大手保険会社が提供している火災保険なので、サービス面ではかなり充実しています。

 

それでは、どの保険がどういった特徴があるのか解説して行きましょう。

損保ジャパン……THE すまいの保険

火災、水害などの自然災害だけでなく、身近な事故も補償するのが損保ジャパンの『THE すまいの保険』の特徴です。

 

お子さんがテレビを壊してしまった、車庫入れに失敗して車庫を壊してしまった……というような身近な事故にも無料で対応。

 

補償範囲が広く、身近であるだけでなく、たとえ住んでいた建物が古くなったとしても、評価済み保険なので万が一の際には、全額補償が可能です!

 

さらに選べる自己負担で保険料の支払いが明確。

東京海上日動……トータルアシスト住まいの保険

東京海上日動の火災保険『トータルアシスト住まいの保険』は、火災だけでなく、さまざまなリスクに備える保険です。

 

「火災リスク」に対応しているのは、当たり前。風災リスク床上浸水による水災リスク、盗難・水濡(ぬ)れ等のリスクや破損等リスクをサポートしさらに原則として”地震保険”も自動でセット!

 

総合的に我が家を守りたい、という方はその名の通りトータルでアナタを守ってくれる『トータルアシスト住まいの保険』が良いかもしれませんよ?

三井住友海上……GKすまいの保険

住まいのリスクを6つに分類し、補償内容をシンプルにしたのが三井住友海上の『GKすまいの保険』です。

 

充実した補償内容に加え、ライフスタイルにあった契約プランを選べるだけでなく、オプションの特約も選べるので、自分にあった保険にカスタマイズが可能。

 

さらに建物が全焼・全壊時(延床面積に対する損害の割合が80%以上)には、建物保険金額を全額支払いが可能!

スマートだけど、自分にあった火災保険をお考えなら『GKすまいの保険』がオススメです。

でも、火災保険は他にもありますよ……?

タマホームで加入することが出来る保険は、ご紹介した通りです。

しかし、これら大手の火災保険がアナタのライフスタイルに本当にあっているかは、保険内容をじっくり見ないとわかりません。

工務店で火災保険に入るというのは選択肢の1つにしか過ぎません。

 

自分にあった保険を選ぶためにも、保険の一括見積や保険のプロに相談して、火災保険もしっかり比較するのが大事。

 

賢く万が一に備えるためにも、火災保険はしっかり比較してくださいね!

%e9%ab%98%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f

あなたは1社から提案された火災保険に満足していませんか?

複数の保険会社を比較することで大幅に保険料を安くできる可能性があります。

火災保険の一括見積もりを活用することにより

約3分間で最大12社の見積もりを取ることができます。

*見積もりをもらった場合でも加入するかどうかは、あなたの自由です。

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ