住宅ローンの一括審査・見積もりサイト比較 複数の住宅ローン審査が出来るのは『住宅本舗』だけ!?

住宅ローンも、今や自宅で”一括審査”する時代です!

改めて考えると住宅ローンの申請って、かなり大変ですよね!

 

一昔前までは自分の家を建てたり、改築したりする際に、多くの人が地元銀行に行き、審査の申し込みをして、見積もりをもらい、何度か銀行側と話し合いをして、やっと銀行からの融資を受けることが出来ていました。

 

住宅ローンとは言え、審査はそう簡単に降りるワケではないし、そもそも地元銀行以外のどの銀行を利用すれば、金利が安くなるのか、どういった金融サービスがあるのか、比較することは簡単ではありませんでした!

○自分で銀行に住宅ローンの審査を申し込む場合

  • 住宅ローンに関する知識がある程度必要
  • 銀行探しから、始めなければならない
  • 自分が住んでいる銀行しか探せない
  • 電話で予約、窓口に申し込みが必要で手間・時間がかかる

 

しかし、近年住宅ローンも、ネットで簡単に住宅ローンをまとめて一括審査・見積もりが出来るようになったんです!

 

 

日本では手軽に住宅ローンの比較見積もりができるサイトが乱立しており、自分の条件にあった住宅ローン銀行をWEBから手軽に探し、WEB経由で申し込みが出来るようになりました。

 

 

そして、2017年現在は、住宅ローンの見積もりを比較するだけでなく、住宅ローンの見積もり後の審査申し込みも、WEBで、しかも複数の会社に一括で出来るようになったのです!

その結果、住宅ローンの比較も審査も、一昔まえに比べて大幅になったことは言うまでもありません。

 一昔まえの住宅ローン申請

  • 自分で住宅ローンを見極めなければならない
  • 複数の住宅ローンを比べるのが大変
  • 複数の会社に申請すると審査が通らないリスクがある
  • 実際に銀行に行って、審査申し込みをする必要がある
 一括サイトを利用した住宅ローン申請

  • ネットで手軽に複数の住宅ローンを見比べられる
  • 複数の住宅ローンを比べるのが簡単でわかりやすい
  • 本審査ではなく、仮審査なので信用情報を傷つけない
  • 自宅にいながら複数の銀行に審査・見積もりが可能

このようにネット時代になって、住宅ローンの申し込みが遥かに楽になり、住宅ローンの一括審査・見積もりができるサイトを利用すれば、銀行への“審査”も、金利や借り入れ額がいくらになるのかの“見積もり”もすべて、ネットで完結させることが出来るのです!

 

現在、住宅ローンの一括審査・見積もりが出来るサイトとして、以下の2つのサイトがあります。

○住宅ローンの一括審査・見積もりが出来るサイト一覧


 

  • 住宅本舗
  • 価格.com 住宅ローン ※見積もり比較のみ

 

上記の住宅ローン一括審査・見積もりは同種のサービスではありますが、サービス特徴はそれぞれ異なります。

 

 

それでは、どちらがどのようなサービスを行っているのか、また実際に使った人の評価はどうなのか、という部分も含めて、2つのサイトを比較してみたいと思います。

[注意!]
大手不動産会社である「SUUMO」も、住宅ローンの一括ローン相談を行っています。
ただし、このSUUMOの「一括ローン相談」は、不動産会社向けのサービスとなるので一般の方は利用が出来ません。
WEBで楽に複数の会社に審査・見積もりをお願いしたい、という場合は後術する比較をご確認のうえ、自分にあったサイトをご利用ください!

住宅本舗……約60銀行一括比較 最大6銀行に一括仮審査申し込み

住宅ローンの一括審査・見積もりのパイオニア的存在が、『住宅本舗』です。

  • 金利
  • 諸費用
  • 保障内容
  • 総支払額

の4つを手軽に比較することが出来るだけでなく、住宅本舗を利用することで、1度の申し込みで最大6銀行まで、一括審査が可能です。

 

これは2017年現在、不動産会社向けのサービスをお行っているSUUMOを除けばにほんで唯一のサービスです。

 

WEBサイト上に似たようなサービスは多々ありますが、サイト上で一括比較・見積もりだけでなく、審査まで依頼出来るのは現時点では日本で住宅本舗のみ。

複数の銀行に審査を依頼し、審査に通った銀行の中から、自分が望む条件の会社を選ぶことができる一括審査・見積もりは非常に便利!

 

しかも、日本全国の銀行が登録しているため、アナタの地元の銀行も住宅本舗で取り扱っており、地元の銀行であっても、わざわざ自分の足で銀行に行き、申込みをする必要がありません。

○住宅本舗の特徴

  • 無料シュミレーションで約60銀行一括比較
  • 最大6銀行に一括仮審査申し込み
  • 日本で唯一、一括審査まで出来るサイト
  • 仮審査の依頼をするため、信用情報が傷つかない

 

住宅本舗の口コミ

借り換えを検討していた良いタイミングで、住宅本舗さんの一括査定を知り利用させていただきましたが本当に便利で助かりました。
こちらは必要な情報を入力するだけなのに、各金融機関のコストが簡単に比較出来るのは楽ですし、わかりやすくって良かったです。

夫婦共働きで、時間がない私たちにとって、住宅本舗の一括審査は非常に簡単で助かりました!

住宅ローンを考えていたけれど、何から考えて良いかわからない私は、住宅本舗を利用することに。

入力項目とにらめっこしながら、頑張って入力したら、複数の銀行の見積もりがわかって、どんな費用がかかるのかわかって参考になりましたよ。

住宅本舗を利用する際に、必要項目を入力することで、これからかかる住宅ローンの無料シュミレーションが可能です。

 

この無料シュミレーションを利用することで、希望条件で家を建てる際には、金利がいくらになるのか、諸費用がいくらかかるのか、4つの項目にわけて手軽に比較することが出来るので、全く住宅ローンの知識がない人でも、安心して住宅ローンについて比較できます。

 

その点を、実際に利用した多くの方が実感しており、一括審査も含めると他にはない便利なサービスということで、利用者はどんどんと増えているようです。

 

なお、グーグル等で検索すると「住宅本舗 危険」というキーワードが選出されますが、住宅本舗では個人情報の管理は徹底しており、個人情報流出リスクは一切ありません。

 

また複数の銀行に審査を依頼するため、信用情報が傷つくというイメージを持たれている方も多いですが、実際には仮審査のみを行っているので、アナタの信用情報は傷つきません!

[仮審査と本審査の違いとは?]
銀行からお金を借り入れする際に「仮審査」と「本審査」という2つの審査を受けます。
仮審査は、その名の通り「本審査」の前に行う審査であり、仮審査の段階では信用会社に審査情報を照らし合わせることはありません。つまり、仮審査をいくら繰り返そうとも信用情報は傷つかないのです!それに対して、本審査は信用会社を通じて各銀行同士が、本審査を依頼した人の個人情報を調べるため、本審査を繰り返すと「何度も審査をお願いする、返済リスクが高い人」という風に各銀行に誤解されてしまい、結果的に銀行の本審査に通らなくなってしまうことがあるのです。

これが<複数の銀行に対して、一度に審査を依頼してはいけない>と言われる所以です。

そして、住宅本舗で行われるのは複数の銀行に対する”仮審査”です。
仮審査なので、一切信用情報が傷つくことはありません。

だから、住宅本舗を利用して銀行の審査を受けたい場合は、安心して利用してくださいね!

価格.com 住宅ローン……約25社・500プランから比較・見積もりが可能

家電の比較サイトとしても有名な価格.comでは、住宅ローンの比較・見積もりも可能です。

 

ただ、残念ながら住宅ローンの審査申し込みはできますが、一括審査までは出来ないので、審査に関しては住宅本舗のような手軽さはありません。

 

ただ住宅本舗と比べると、簡単な希望や条件を入力するだけで、諸費用も含めた支払額が各銀行ごとに比較出来るので、手軽さでは住宅本舗とそれほど差があるわけではありません。

 

WEBサイト上で、個人が作った住宅ローン比較サイトありますが、こちらは法人として住宅ローンの比較シュミレーションを行っているため、信頼度は高め。

 

一括審査が出来ない点を除けば、住宅ローンの比較サイトとしては、かなり優秀な部類に入ります。

○価格.com 住宅ローン

  • 無料シュミレーションで約25会社・500プランを比較・見積もり
  • 無料で住宅ローンの比較シュミレーションが出来る
  • 銀行に審査依頼は出来るものの、一括審査は不可

 

価格.com 住宅ローンの口コミ

便利なシュミレーションで、各会社の金利と支払額が、簡単に比較できたのは嬉しい。

手軽に比較が出来るので、シュミレーションをもとに審査申し込みをする銀行を選んでます。

無料シュミレーションで、お金のことはわかったけど、結局どの銀行を利用すれば良いのか、いまいちわからなかった……。

審査が通るか不安なので、まだ申し込みが出来ていません。

価格.com 住宅ローンはシュミレーションをするまで、は優れているのですが、そこから先の「審査申し込み」は結局自分で依頼しなければなりません。


比較サイトとしては優秀なのですが、審査申し込みは自分でしなければならないので、その点は面倒と言えば面倒。

 

いくらWEBで簡単に審査申し込みが出来るようになったからと言っても、実際の住宅ローンの申込は、1社、1社自分で必要項目を入力しなければならず、しかもその後届いた審査申し込み結果を元に、金利や諸費用、総支払額などを比較しなければならないので、価格.com 住宅ローンの住宅ローン審査は、実は簡単ではありません。

 

さらに実際に価格.com 住宅ローンを通じて、審査申し込みをしたとしても、複数の金融機関に同時に審査を依頼すれば、残念ながらアナタの信用情報が傷ついてしまう可能性があります!

 

価格.com 住宅ローンを利用して、比較・見積もりを依頼する場合は、審査申し込みは自分でしなければならない、複数の銀行に同時に審査を依頼した場合は、信用情報が傷つく可能性があるということをお忘れなく!

住宅ローンサイトも比較して選ぼう。選ぶなら断然『住宅本舗』を!

自分で申請を行う場合 住宅本舗 価格.com住宅ローン
取扱銀行数 自分で探す必要がある 約60社 約25社
比較内容 ほとんどの人が
何をどう比較して良いのか
わからない
 

  • 金利
  • 諸費用
  • 保障内容
  • 総支払額

 

 

  • 金利
  • 諸費用も含めた支払額

 

審査 自分で審査を申し込む必要がある(信用リスク中) サイト上で最大6社へ仮審査が可能(信用リスク低) 自分で審査を申し込む必要がある(信用リスク中)
地元の銀行の有無 ○(自分で探せば) ○(地元銀行がある可能性が高い) △(大手銀行ばかりで地元銀行はほとんどない)
手軽さ・手間
信頼度
利用料 お金がかかる場合も 無料 無料

実際に上記の表を見比べて見てもわかるとおり、住宅ローンの一括審査・見積もりを手軽に、行えるサイトは『住宅本舗』しかありません!

取扱銀行数だけみても、価格.comの2倍以上ありますし、比較内容も他社とくらべて、細かく見比べることが可能です。

 

ただ、住宅本舗のみ仮審査がWEBサイト上で出来る仕組みになっていることもあり、必要入力項目が多く、入力が面倒という点のみが住宅本舗の唯一のデメリットと言えるでしょう。

 

ただ、それ以外の点は住宅本舗が、現在日本で展開しているサービスの中でもずば抜けて優秀であり、時間がない人、住宅ローンに詳しくない人は、住宅本舗を利用することで、自分にあった銀行を見つけやすくなるのは間違いありません。

 

そして、面倒な手間なく、住宅ローンを比較したい。さらにそのまま地元銀行も含めて一括審査までして、金利や総支払額が安い銀行を選びたい――そんなワガママなアナタの願いを叶えるのは、住宅本舗しか日本にはないのです!

 

住宅本舗はローンの仮審査も含めて、全て無料で行えるので住宅ローンのことでお悩みの方は、とりあえず住宅本舗を利用されてみてはいかがでしょうか?

%e9%ab%98%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f

あなたは1社から提案された火災保険に満足していませんか?

複数の保険会社を比較することで大幅に保険料を安くできる可能性があります。

火災保険の一括見積もりを活用することにより

約3分間で最大12社の見積もりを取ることができます。

*見積もりをもらった場合でも加入するかどうかは、あなたの自由です。

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ