長期一括払いの地震保険の控除証明書はいつ送られてきますか?

長期一括払いで契約した場合、地震保険料控除証明書はいつごろ送られてくるのでしょうか?

 

こういったことまで気にして契約する人はほとんどいないと思います。

 

しかし、10月から気になり出す年末調整が近づくにつれて、

「あれ?そういえば火災保険の控除証明送ってきてないな」

と思う人はけっこう多いのではないでしょうか?

 

年末調整の控除対象は火災保険料ではなく地震保険料

 

年末調整や確定申告で所得控除の対象となるのは火災保険ではなく、地震保険の方です。

 

ここは多くの人が勘違いをしています。

 

火災保険に地震の補償を付帯する形になるので、このような勘違いが起こってしまうのです。

 

長期一括払いの控除証明書はいつごろもらえるのか?

 

多くの保険会社では、一回目の控除証明書は保険証券に付いていることが多いと思います。

地震保険 控除証明

私が加入しているAIUの場合でも、保険証券に付いていてミシン線で切り取れるようになっています。

 

保険証券に付いているのは最初の1年目だけで、次の2年目以降からは10月中旬ごろに保険会社から送られてきます。

 

生命保険料控除などと同じタイミングですね。

ですから、混乱するのは1年目だけです。

 

「そういえば、まだ証明書が来てませんよ」 と言って保険会社に電話する前に

ご自身で加入した火災保険の保険証券を確認してみましょう。

 

紛失しても再発行してもらえる

 

万一、地震保険料控除証明書を紛失してしまった場合でも、

保険会社へお願いすれば無料で再発行してくれます。

 

ただし、発行して郵送されてきますので、少し日数がかかります。

 

年末調整の締め切りギリギリに慌てて探していると、締め切りに間に合わず、

控除してもらえない可能性もあります。

 

できるだけ、余裕を持って準備しておきたいものですね。

長期一括契約の場合にの地震保険に加入の場合は、1年目の控除証明書だけは注意しておきましょう。

%e9%ab%98%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f

あなたは1社から提案された火災保険に満足していませんか?

複数の保険会社を比較することで大幅に保険料を安くできる可能性があります。

火災保険の一括見積もりを活用することにより

約3分間で最大12社の見積もりを取ることができます。

*見積もりをもらった場合でも加入するかどうかは、あなたの自由です。

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ