「学んで相談火災保険」をオススメする3つの理由

いろいろな保険代理店が全国にはあります。その中で火災保険の一括見積りを利用するなら「学んで相談火災保険」がおすすめです。

 

取扱保険会社が7社もあるので、その中から良いものを選ぶことができます。

 

まずは、簡単に見積りをしてもらえるので、火災保険の相場や保障内容を知るには良いでしょう。
『学んで相談火災保険』
↓  ↓  ↓
学んで相談 火災保険

「学んで相談火災保険」をオススメする3つのポイント

いろいろなメリットがある中で、下記の3つのおすすめのポイントがあります。

 

  1. 「知識シュミレーター」で火災保険の概要について知ることができる
  2. 損害保険会社7社の見積りを取ることができる
  3. 知識を得た上で相談に乗ってもらえる

 

以下でメリットの中身を見ていきましょう。

 

「知識シュミレーター」で保険の概要について知ることができる とができる

 

このサイトと他の保険代理店のサイトのとの最大の違いは「火災保険知識シュミレーター」があることです。

 

インターネットから見積り依頼をする際には、延床面積や建築価格、

構造などといった必要な情報を入力していく必要があります。

 

ここは見積りをしてもらう上では避けては通れないところで、このサイトでも入力は必要なのですが、

入力しながら保険を考える上での必要な基本的な知識を学ぶことができるのです。

 

ここが「学んで相談火災保険」というサイト名の由来ですね。

 

損害保険会社7社の見積りを取ることができる

 

取扱の保険会社

  • 損保ジャパン日本興亜
  • AIU保険
  • 東京海上日動
  • セコム損保
  • エース損保
  • 三井住友海上

 

など7社の保険会社の保険商品の見積りを取ってもらうことができます。

 

一社ずつ見積もり依頼をするとなると、必要な情報を一社一社入力しないといけないので面倒です。

 

ここでは、おすすめのAIU保険会社やセコム損保といった割引制度があったりリスク細分型で

補償が選べる保険会社も取り扱っているので、保険会社も補償内容も選択の幅が広がります。

 

知識を得た上で相談に乗ってもらえる

 

「知識シュミレーター」で知識を得て、7社の見積りを出してもらった上で、

相談に乗ってもらえます。

 

必要な情報が手元にあるので、お互いに話がしやすい状態になります。

 

また、このサイトは火災保険に特化しているので、専門性が高いのもメリットの一つです。

 

いろいろな商品を取り扱っていても、この保険に疎い保険代理店はたくさんあります。

 

その見極めは素人では難しく、実際に相談してからでないと見極めることができません。

 

実際に相談に乗ってもらった時期が住宅引渡しの1週間前という切迫した状況もあり得ます。

 

そんなときに頼りない担当者だったらどうしようもないですよね。

 

そんな不安がなく専門性の高い担当者と話ができることは大きなメリットです。
火災保険の比較、相談は『学んで相談火災保険』で!

↓  ↓  ↓

学んで相談 火災保険

以上が「学んで相談火災保険」をオススメする理由です。

%e9%ab%98%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f

あなたは1社から提案された火災保険に満足していませんか?

複数の保険会社を比較することで大幅に保険料を安くできる可能性があります。

火災保険の一括見積もりを活用することにより

約3分間で最大12社の見積もりを取ることができます。

*見積もりをもらった場合でも加入するかどうかは、あなたの自由です。

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ