火災保険の無料相談を利用することをおすすめする理由

新築住宅を購入することが決まり、「さて火災保険の相談はどうしようか?」と悩んだとき

実際に相談する先に困ることも多いのではないでしょうか?

 

⇒『ほけんの窓口』や近くの保険ショップで相談してみる

 

新築住宅で火災保険に加入する多いパターン

 

住宅を購入される方の多くの方が住宅保険で契約されるのが

  • 住宅ローンを組む金融機関から紹介(多くは金融機関の子会社)
  • 住宅を購入する不動産会社や工務店からの紹介

この2つが圧倒的に多いと思います。

 

新築住宅購入は非常に大変な労力が掛かります。

 

今は保険も三者三様です

 

いろいろと詳細を決めながら最後に決めるのが保険だと思います。

 

しかし、ここは手を抜かずに真剣に選びたいものです。

 

保険業界も昔はどの保険会社で掛けても保険料は同じという時代がありましたが、現在ではそうではありません。火災保険 無料相談

 

補償内容、保険料、など保険会社によっては大きく違ってきます。

 

そのあたりを踏まえて、自分自身に合った保険内容を選ぶためには、

数社の保険会社の中から選ぶ必要があります。

 

工務店さんや金融機関さんで紹介される保険会社にも良いものがあるのでそれを否定するわけでは決してないのですが、選択肢をいくつか持っておくことと

自分で補償内容などを選べる判断基準を持っておくことは大切なことです。

 

火災保険は無料相談などを活用しましょう

 

そういった意味では、自分で決めるのではなく、

いくつかの保険会社の担当者や数社の乗り合いをしている

保険代理店で相談するのが良いでしょう。

 

⇒『ほけんの窓口』や近くの保険ショップで相談してみる

 

工務店さんや金融機関さんから紹介される火災保険に関しては、それは候補として残しておきます。

 

これとは別に、さらにご自身で「自分に合った良い保険商品がないか」と言う意味で探してみましょう。

 

まずは自分でこのサイトをはじめ、インターネットなどから基本的な情報を得て勉強します。

 

そして、複数社の保険会社の火災保険を取り扱っている保険代理店などから資料を取り寄せます。

 

このサイトでは火災保険に関する知識を十分に得られるように情報を盛りだくさんにしていますが、

最終確認の意味もこめて契約の段階では相談できるほうが良いと思います。

 

また、新築に合わせてダイレクトメールなどでアプローチしてくる保険代理店も、

火災保険の内容に詳しいのでおすすめです。

 

繰り返しになりますが、相談をするのは複数社乗り合いの代理店がおすすめです。

 

無料相談はお店に行くか、自宅に来てもらうか選びましょう

 

あとは、こちらから出向いて相談するか、訪問してもらって相談するかを選ぶことになります。

 

「ほけんの窓口」などの保険ショップなら、こちらの都合で出向いて相談できることがメリットです。

 

さらに「ほけんの窓口」なら、訪問でも相談に乗ってくれるサービスも

開始されました。

 

⇒『ほけんの窓口』や近くの保険ショップで相談してみる

 

このあたりは、どちらでもご自身の都合に合わせて選ぶと良いでしょう。

 

新築住宅の保険は高額になります。

 

簡単に決めてしまわずに、火災保険の無料相談などを利用して専門家に相談して決めましょう。

%e9%ab%98%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f

あなたは1社から提案された火災保険に満足していませんか?

複数の保険会社を比較することで大幅に保険料を安くできる可能性があります。

火災保険の一括見積もりを活用することにより

約3分間で最大12社の見積もりを取ることができます。

*見積もりをもらった場合でも加入するかどうかは、あなたの自由です。

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ