賃貸マンションの火災保険相場は○万円! 意外に安い賃貸マンションの火災保険相場

賃貸マンションの火災保険料相場って、いくらなの?

自分の資産として、一戸建てやマンションを所有している場合は、火災保険に入った方が、住宅ローンの融資がされやすくなることがありますが、賃貸マンションを借りる際には、必ずしも火災保険に加入する必要はありません。

しかし、賃貸マンションの済む際に、資産となるような家財がある場合は、万が一のことを考えて火災保険に加入しておいた方が良いでしょう。

 

それでは、その万が一の備えとして、火災保険に加入するために、知っておきたい火災保険の相場価格をご紹介したいと思います。

賃貸マンションの火災保険相場……4千~2万円

賃貸マンションの火災保険相場は、加入する火災保険会社やオプションによって大きく変わります。

 

それらを考慮し、複数の火災保険会社の保険料を照らし合わせた場合。どうやら賃貸マンションであれば年4千円もあれば、「日新火災」に加入が可能なようです。

また補償内容が充実している「富士火災」の場合は、比較的保険料が高く、2万円ほどもかかってしまう場合も!

 

火災保険会社によって賃貸マンションの火災保険の保険料はバラバラ。

 

どちらかというと、加入オプションよりも、加入する火災保険会社によって火災保険の金額は決まるので、火災保険料を安くしたいなら、複数の保険会社を比較する必要があります。

 

ただ1万円もあれば、充実した内容の火災保険に加入が可能なので、家財が多く、自宅で良く料理をする方は、この機会に思い切って火災保険に加入されてみてはいかがでしょうか?

入っていると意外にお得? 火災保険は破損リスクまでカバーしている場合も!

賃貸マンション向けの火災保険は、保険料としては比較的安いので、今回の調査で火災保険の加入を検討するようになった……という方もいらっしゃるかも知れません。

 

実はあまり知られていませんが、火災保険の中には、マンションの壁を壊してしまったり、家財の盗難や水漏れがあっりした場合にも、補償してくれるモノがあり、賢く火災保険に加入すれば「原状回復費用」を安く済ませることが出来る場合もあります!

 

個人所有の不動産に比べれば、加入するメリットはないように思える賃貸マンションの火災保険ですが、”転ばぬ先の杖”として、加入しておくと、万が一の際に、アナタを助けてくれるかも知れませんよ?

 

ただし、適当に火災保険会社を選ぶのはNG!

しっかり、火災保険会社を比較して、自分にあった火災保険会社を選ぶようにしてくださいね。

%e9%ab%98%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f

あなたは1社から提案された火災保険に満足していませんか?

複数の保険会社を比較することで大幅に保険料を安くできる可能性があります。

火災保険の一括見積もりを活用することにより

約3分間で最大12社の見積もりを取ることができます。

*見積もりをもらった場合でも加入するかどうかは、あなたの自由です。

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ