ネット銀行の住宅ローン金利が安い3つの理由

「えっ、なんで!」ネット銀行の方が住宅ローンが安いワケ

今や支店を持つ銀行だけでなく、ネット上で手軽に貯金も、ローンの借り入れも出来るネット銀行が当たり前の存在となりつつあります。

 

既存の銀行よりもスピーディーに対応してくれるだけでなく、新築住宅購入に必要な住宅ローンなどの金利も、実店舗を持つ地方銀行などよりも安い場合が多く、安く住宅ローンの借り入れがしたいなら、ネット銀行を選ぶ、そんな時代に変化しています。

 

「でも、ネット銀行の方が実店舗を持つ銀行よりも、金利が安いなんて、信じられない……」と、不思議に思う方がいらっしゃるのもまた事実。

 

確かに「ネットで完結」と言われると、むしろ逆に怪しいと思ってしまうものですよね?

 

今回はそんなアナタの疑問に答える「ネット銀行の住宅ローン金利が安い理由」を解説したいと思います。

[ネット銀行の住宅ローン金利が安い理由①]店舗が必要ないから

普通のスーパーよりも、ネットスーパーなどの方が、商品の販売価格が安いのは、実店舗を持つ必要がないからです。
実際に店舗を持つということは、さまざまな経費がかかるという事でもあります。

 

土地代に、賃貸料、電気代などなど、改めて考えると普通のスーパーを運営させるためには、それなりのコストがかかります。

 

しかし、全てがネットで完結するネット銀行は、そもそも実店舗や支店を持たないので、余計なコストを極力カットすることが出来るのです。広いスーパーであれば、土地代だけでも数十万以上はザラです。

 

その金額が大幅に減らせるのであれば、減らした分のコストをお客様のために還元できるモノ。

 

つまり、ネット銀行にとって「実店舗がない」は弱点ではなく、強みなのです!

[ネット銀行の住宅ローン金利が安い理由②]人件費がかからない

実店舗を運営するためには、さまざまな人員が必要です。
それはスーパーだけでなく、銀行も一緒。
その会社で働いている人が多いということは、それだけ「人件費が占める割合が多い」ということでもあります。

 

しかし、全てがネットで完結するネット銀行であれば、必要とする人材の数を減らすことが出来るため、企業のコストに占める人件費の割合を減らすことが出来るのです。

 

そして、人件費が浮いた分のお金で、ネット銀行は住宅ローンの金利を安くすることが出来るんですよ!

[ネット銀行の住宅ローン金利が安い理由③]営業時間が長いため顧客が多い

ネット銀行の多くは、24時間対応しているところがほとんどです。
土日、祝日であってもコールセンターが稼働し、問い合わせが可能なところが多く、土日、祝日は営業しない通常の銀行に比べると営業時間が長いため、顧客が増えやすいという側面があります。

 

そう、ネット銀行はかかるコストを極限まで減らしているのにもかかわらず、24時間というライバル銀行が休みの時間まで営業しているからこそ、顧客が増えやすく。

 

さらにその顧客を増やすために、金利を低くすることが可能なのです!

 

【関連記事】

住宅ローンに関わる銀行の選び方3つ

金利の安さだけじゃない!便利なネット銀行で住宅ローンを申し込もう♪

ネット銀行は、住宅ローンの安さばかりが注目されがちですが、手続きが簡単で、スマホでいつでも気軽に申し込みだって可能です!

 

今までの銀行にやってほしかったことを、ほとんどのネット銀行が行っており、金利の安さだけでなく、便利さ、手軽さから、ネット銀行は今、人気があります。

 

特に新築住宅や中古住宅を購入する場合にはかなり大きな金額の借り入れになるので、少しでも安い方がいいですよね。

 

そして、ネット銀行の金利が安いのは、極力まで営業経費をカットしている企業努力の賜物です。

 

だから「低金利だから怪しい」と思わず、安心してネット銀行を利用するようにしてくださいね~!

%e9%ab%98%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f

あなたは1社から提案された火災保険に満足していませんか?

複数の保険会社を比較することで大幅に保険料を安くできる可能性があります。

火災保険の一括見積もりを活用することにより

約3分間で最大12社の見積もりを取ることができます。

*見積もりをもらった場合でも加入するかどうかは、あなたの自由です。

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ