中古マンション火災保険料相場は?我が家の火災保険料、大丈夫?

中古マンション火災保険料相場っておいくら?

「転ばぬ先の杖」として、マンション在住だとしても、火災保険には加入しておいた方が良いのは事実でしょう。

 

自分が火事に注意していても、マンションということで、もらい火事をしてしまう可能性がないワケでもないですし、何かの表紙に購入したマンションが全焼……なんて話もアリえない話ではありません。

 

今回は、なかなか分かり辛い火災保険料相場「築15年、古マンション、10年一括払い」ということで、シュミレーションしてみました!

 

果たして、上記の条件の火災保険料はおいくらぐらいなのでしょうか……?

そもそもマンションの火災保険料は、一戸建てより遥かに安い?

一戸建ての中には木造のモノも少なくありませんが、マンションは2000年台に建てられたモノであれば耐震・耐火構造がしっかりしているモノが多く、火災保険料は同じ広さの一戸建てと比べても安くなりやすいという傾向があります。

 

【関連記事】

新築マンションと一戸建て住宅の火災保険の違い

 

もちろん、保険会社や加入条件によって、価格は大きく異なりますが、保険会社の中にはマンション向けプランを販売している所も少なくなく、思った以上に火災保険料が安くなる、という場合もあるようです。

さて、それでは築15年の中古マンションの相場価格はというと、2~8万円程度だと考えてください!

 

上記の相場価格は、10年一括払いの場合ですが、それにしても結構火災保険料がかなり安く、驚かれた方も多いのではないのでしょうか?

 

実際の保険会社のシュミレーションを元に算出した火災保険料相場ですが、築15年という建築年数の長さがマンションの評価額を下げ、その結果、このように安い火災保険料相場となっているようです。

 

なお、上記の火災保険料相場は、保険加入条件や保険会社によって、大きく異なるので、あくまで目安程度に考えてください。

「我が家の火災保険料高い!」と思ったら、まず見積もりを

築15年の中古マンションの火災保険料相場をご紹介させて頂きました。
あくまで相場価格ではありますが、大体はこの価格の中に収まります。

 

もしも、ご紹介した火災保険料相場よりも、今自分が加入している保険会社の火災保険料の方が高いと感じたら、そろそろ乗り換え時かも知れませんよ……?

 

「でも、どんな保険会社を選んで良いのかわからない……」そんなアナタにオススメなのが『火災保険の一括見積』です。

 

自宅にいながらWEB上で一括見積が出来る、火災保険の一括見積を利用して、我が家のコストを減らしてみませんか?

 

中古マンションの火災保険は一戸建てに比べると安いのですが、さらに相場よりも安くするためにこういったサービスを利用してみましょう。

%e9%ab%98%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f

あなたは1社から提案された火災保険に満足していませんか?

複数の保険会社を比較することで大幅に保険料を安くできる可能性があります。

火災保険の一括見積もりを活用することにより

約3分間で最大12社の見積もりを取ることができます。

*見積もりをもらった場合でも加入するかどうかは、あなたの自由です。

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ