メットライフ生命の火災保険の見積もりを取る方法

メットライフ生命で火災保険の見積もりが取れるのをご存知でしょうか?

 

でも、この保険会社は生命保険なので火災保険の商品を持っていません。

メットライフ生命でできる火災保険の見積もりとは

メットライフでも火災保険が取れるという理由は、保険会社同士で業務提携をしているからです。

 

つまり、他の損害保険会社と業務提携をすることにより、代理店として販売することができるのです。

 

Metlifeの場合、AIUと業務提携をしているので、直販の営業担当者の場合はAIUの商品を販売することができます。

これは、かつて同じAIGグループ企業だった頃の名残ですね。

 

ですので、見積もりしてもらえるのもAIUの火災保険になります。

 

それと、metlife生命は保険代理店が取り扱っていることが多いですよね。

 

生命保険の代理店はかなり高い確率で損保も取り扱っています。

その場合は、いろんな損保会社の商品を案内される可能性もあります。

複数社乗り合いで販売していることも多いので、複数社案内してもらえることもあります。

 

どちらにしても、いつも生命保険でお世話になっている代理店さんや保険会社の営業担当者さんに 一度問い合わせをしてみて、見積もりできるかどうかを確認してみましょう。

 

【参考】

メットライフ生命の取扱保険商品一覧

それ以外の火災保険の見積もりを取るには

信頼しているメットライフの担当者に見積もりをお願いして、契約までできるのが一番安心できていいのかもしれません。

 

しかし、今は保険の自由化で各社いろんな特色の商品を持っていますし、補償内容も違えば保険料も違います。

 

また、補償内容や耐火性能、建てる地域など、あなたの条件によっても保険料は変わってきます。

 

他にもオール電化住宅や太陽光発電を取り入れているだけで割引が適用されたりと、リスクに応じた保険料体系になっています。

つまり、あなたにとって一番内容が良くて保険料が安い保険会社というのは、実際に見積もりを取ってみないとわからないのです。

 

そこでお勧めしているのが「火災保険の一括見積もりサービス」です。

 

これはインターネットから無料で利用できるんですが、約3分で必要事項を入力すると最大10社の見積もりを一度に取ることができるサービスです。

 

後は入手した見積もりを比較するだけなので、とっても簡単です。

 

いつもお世話になっているメットライフ生命の担当者の方に相談する前に、一度一括見積もりを利用してみましょう。

 

そうして、補償内容や値ごろ感をしっかりと把握した上で相談した方が、より具体的な話ができると思いますし、選択肢が増えるのはあなたにとってとてもメリットがあることです。

 

火災保険は掛け捨てになりますので、同じ補償であれば安い所の方がいいですよね。

 

試算はこちらから↓

 

 

 

いろいろ見たで、メットライフ生命の担当者からの提案内容で契約するのかどうかを決めても遅くはないでしょう。

%e9%ab%98%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f

あなたは1社から提案された火災保険に満足していませんか?

複数の保険会社を比較することで大幅に保険料を安くできる可能性があります。

火災保険の一括見積もりを活用することにより

約3分間で最大12社の見積もりを取ることができます。

*見積もりをもらった場合でも加入するかどうかは、あなたの自由です。

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ